ホリグレ開拓日誌

グラナド・エスパダのレグランド鯖のFrancfranc党で活動しているホリグレ家門の開拓日誌です

今週のコロニー戦&派閥戦

コロニー戦

今回はFf単独で行動していました。

前半は知り合いのコロニーにたけのこ派代表として遊びに行ってみたり、あとは無人のコロニーを落としてコロニーを動かしたり、という感じでした。

後半はもうちょっとまじめに攻めつつ時間を見ながら攻めてみたり防衛してみたりを繰り返してみました。

荒涼攻め

個人的に最後の「荒涼の絶壁」に攻めたところが熱かったですね。
というのも20分ぐらい前からひとりでR.R.が所持していた荒涼の絶壁を攻めていたんですがその時点で相手のコロニーのHPが大体6割ぐらい残ってました。

こっちはカルヤ・ペルタ・フリーデというガチガチのPv編成だったのでヴァルキリークラッシャーを適度に出しながらペルタが耐えては邪魔をして、というのをしばらく繰り返していたんですが、残り10分になっても「相手側の援軍が来る気配がない+相手コロニーのHPが3~4割まで削れてきた」ということもあって防衛の状況を聞きつつ援軍を要請

「荒涼の絶壁、今R.R.が持ってて3割ちょいぐらいまで削ったんだけど援軍これる?」
「OK!任せろ兄弟」

ということでそこからはさすがに相手も焦ったのか援軍がきて敵味方入り乱れる形に。
そして時間いっぱいのコロニー戦あと2分!というところで削りきって無事コロニーを確保!

ラスト2分のツェッペリン

残り2分は三姉妹の湖に敵が来ているという話だったのでコロニーのHP状況的には大丈夫とのことだったのですが一応防衛しに移動。

俺「うおおおおお!!なんか結構人いるwwwやべーwww」

党員「ツェッペリンアタック!!!」

敵「ギャーーース!!」

という感じで豪快な花火を打ち上げ、巻き込める最大数20人を綺麗に吹き飛ばしていってくれましたw

コロニー戦終了後、コロニーを削りにきてた方たちと「最後の爆撃やばかったねw」というような話をして今週のコロニー戦は終了です

派閥戦

さて、派閥戦ですが今週から中立が人数の少ない党に振り分けられる新システムになりました。
そのおかげもあってか人数差で一気に持っていかれるというようなことはなくなりましたね。

先週はグランディスでしたが今週はコロニー戦もそうだったようにペルタストを使ってみました。

結論:強い

なんというかグランディス使うのが馬鹿らしくなるぐらいペルタスト強いですね……。
といっても結局のところある程度防具が揃っててそれなりに特化のついた短槍が必要ではありますが。

ただスタンスの能力としては派閥戦においてはブリンガーよりも十分脅威になりえるなー、というのが個人的な感想です。

とにかくどういう状況でも対応できてしまうというのがいいですね。
金属+盾なので囲まれても魔法攻撃以外は耐え切ってしまいますしクールタイムの短い対空攻撃、後衛職なら普通に持っていける範囲攻撃、金属鎧キラーの防御力無視攻撃ととにかくいたれりつくせりです。

先週王党が勝ったためジワジワと追い込まれた感じで今回は終わったので来週は逆の展開になるのかなー、という予想。
これでますます派閥戦がおもしろくなっていきそうですね!

f:id:HolyGrail:20130227083137p:plain

広告を非表示にする